安全衛生への取り組み

安全衛生理念

従業員の健康と安全を確保することは、経営者に課せられた最優先されるべき使命であると認識し、生き生きと働き続ける事ができる快適な職場環境の形成に努力し続ける。

安全衛生方針

  1. 当社内および社外での活動における労働安全衛生上の全ての危険源を認識し、継続的なリスク低減活動を展開します。
  2. 負傷および疾病の予防に取り組み、労働安全衛生マネジメントシステムと、パフォーマンスの向上に努めるため継続的に改善します。
  3. 当社の労働安全衛生危険源に関する法規制、および当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 労働安全衛生目標を設定し計画的に活動を進め、活動内容は定期的に評価を行います。
  5. 労働安全衛生方針は文書化し、定期的かつ必要に応じ見直します。
  6. 当社で働く従業員および請負者に対し、安全衛生に関する教育、啓発等を通じて労働安全衛生確保の重要性を理解させ、意識の向上を図ります。
  7. この方針は誰でもが入手できるように公開します。
  8. 定期的にマネジメントレビューを行い、労働安全衛生システムの有効性を評価し、システムの向上に努めます。